葛西の鍼灸・整骨・整体なら当院へ!肩こり、腰痛などの痛みはもちろん、美容鍼、小顔矯正などの予防医療も充実!

診療内容

  • HOME »
  • 診療内容

KMM整体

整体(せいたい)は、脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、からだ全体の骨格や関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整を行います。

脊椎、手、足、顎の関節、筋肉、靭帯の正常な整列に歪みが生じれば神経自体や神経 システムに影響し血液循環、内蔵機能や免疫力などの健康の低下につながります。

整体はデトックスにも効果があります。デトックスとは体に溜まった老廃物や毒素を取り除くということです。
現代人は、排気ガスや食品の添加物など様々な毒素を体内に知らず知らずのうちに取り込んでいます。体には肝臓というフィルターがあり、そういった毒をとりのぞく仕事をしていますが、肝臓もフル回転すると弱ってしまいますし、浄化作用が追い付かない状態だとも言えます。こういった老廃物は、体内のリンパ節というところに溜まり、リンパの流れを悪くします。リンパの流れが悪いと肩こりなど体に支障をきたしてしまいます。また、老廃物を溜まったまま放っておくと、脂肪と結びつき、大きな塊となってしまい、セルライトとして残ります。
セルライトと化した脂肪は、放っておくと治らずにそのまま残ってしまいますので、ダイエットの大敵になります。

整体では、骨や腱のゆがみを調節するだけでなく、マッサージによってこうしたリンパ節の老廃物を取り除くことが出来、血行が良くなり肩こりの解消にもつながります。
リンパ節というのは、一番大きいメインのものが鎖骨の辺りにありますが、それ以外にも沢山体にあり、そういった場所をマッサージしていくことにより老廃物が取り除かれデトックス効果を得ることが出来ます。
デトックスされると、体中が軽くなりすっきり爽快な気分になります。また、老廃物が無くなることになり、血行が良くなり体温が上昇し冷え性なども解消されます。

KMA鍼

鍼灸は「経穴(つぼ)」を刺激します。
KMA鍼は正経や奇経だけでなく、当院オリジナルの経穴(つぼ)を使って新しい分野を切り開いております。

いままでの概念にとらわれず「痛みはなぜ起きる?」「原因は何か?」といった根本的な要因を掘り下げることによって原因から除去するため、非常に早く、再発しにくいのが主な特徴です。

筋肉の緊張をゆるめて血行を改善することによって、各細胞への酸素や栄養分の供給 をうながし、痛みや疲労の早期回復ができるのです。

鍼灸は 筋肉の緊張をゆるめて血行を改善することによって、各細胞への酸素や栄養分の供給をうながし、痛みや疲労の早期回復ができ、血液循環を改善し、 代謝を活性化させることで身体の抵抗力・ 免疫力を向上させる作用があります。
自律神経調整作用 →内蔵機能の修復、 アレルギー疾患に対し有効な結果を得られ不定愁訴が改善されます。

hari_hikaku[1]

0.14mmという細い鍼による施術は痛みを感じることが少なくなり< ます。細い鍼を扱うには当然、技術が伴います。太い鍼を使う人は 技術がないと言うことになるのです。
是非、きくーわはりきゅうマッサージ整骨院へおいで下さい。

マッサージ

きくーわはりきゅうマッサージ整骨院のマッサージは主に治療マッサージでピンポイントに痛みの 原因となる穴(つぼ)を刺激することによって痛みをとります。直接筋肉に働きかけることによって筋肉をやわらげ、 自律神経や運動神経のしめつけをとることによって内蔵の働きや血液循環を正常化し神経痛やまひが回復します。 又穴(つぼ)を刺激し反射によって内臓を治療する方法も行なっております。

鍼が有効的な症状

鍼灸の適応 <WHO(世界保健機関)>
NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。
WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次ぎのものを挙げています。

【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

当院では、上記以外の様々な症状、幾つもの医療機関で原因不明といわれた症状に対しては、特に多くの実績をあげています。
是非、一度お問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください! TEL 03-3687-0051 平日9:00~12:00/15:00~20:00
日曜、祝日休診

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
ご予約はお電話でも承っております。
  • twitter
PAGETOP